知らないと損!看護師転職サイトの複数登録の落とし穴

知らないと損!看護師転職サイトの複数登録の落とし穴

 

看護師の転職サイトってたくさんあるけれどどこか1つにお願いするだけでいいの?

 

複数登録する意味って何かあるの?と疑問に思っている人もいるかもしれませんね。

 

看護師,転職サイト,複数登録

 

確かに複数登録することによって、メリットもあるのですが、落とし穴もあるので注意する必要があります。

 

ここでは、私が過去に10社ほど複数登録してみたことで分かった複数登録するメリットとデメリットについてまとめてみました。

 

看護師が転職サイトに複数登録するメリットは?

 

見られる求人情報量が圧倒的に増える

 

一番のメリットとして大きいと感じたのは、見られる求人情報量が増えることです。

 

転職サイトによって、持っている求人量も異なってくるので、求人数が多ければば多い転職サイトの方が有利です。

 

転職サイトごとで違う求人を扱っていることもよくあるので、特定の医療機関の求人を探している人や希望や条件に当てはまる求人がなかなか見つからないという人は、他の転職サイトも併せて登録しておくと見つかることもありますよ。

 

転職サイトによっては、登録して初めて紹介してもらえる非公開求人もあったりします。

 

せっかく転職をするのであれば、機会損失はなるべく避けたいですよね。

 

慎重に転職活動を勧めたい方は複数登録のメリットは大きいです。

 

 

サービスの違いを比較検討できる

 

転職サイトに一つしか登録してなかったら、他社がどんなやり方で求人を紹介してくるのかサービスがどのように違うのかといった比較ができません。

 

複数登録すれば、いろいろ比較ができて自分に合ったコンサルタントにお願いしたり、お祝い金などのサービスがいいところといったように選んで利用もできますよね。

 

担当のコンサルタントとの相性なども踏まえてお願いするか考えたい人は、複数利用してみるのがオススメです。

 

 

複数登録によってデメリットはあるの?

 

逆に、複数登録することによってデメリットもあります。

 

対応がめんどくさくなる

 

一度にたくさんの転職サイトに登録してしまうと、さまざまな転職サイトから電話がかかってくるのでよくわからなくなってしまいやすいです。

 

私は一度に、10社程度の転職サイトに複数登録してみた経験があるのですが、登録後すぐにいろんな転職サイトから連絡が来て驚いた経験があります。

 

どこの転職サイトに自分の希望を伝えたのか、どこからどんな求人の紹介があったのかが全く分からなくなってしまいうので、複数登録するにしても、2~3つ程度が理想的です。

 

人間の行動心理でも、人はせいぜい6つくらいの選択肢の中からでないと、冷静に選んでだりすることもできないと言われていたりもしますしね。

 

 

比較するには時間がかかる

 

今は休職中でのんびり羽を伸ばしています♪という方ならいいのですが、在職しながらの転職活動する看護師にはあまり時間がありません。

 

在職中は、忙しいですから転職サイトを複数登録して、あちこち面接や見学に行くということはなかなか時間的に無理が生じてしまいます。

 

複数登録しておいて、求人情報をもらった上で実際に転職サポートをお願いする時に1つの絞るのが転職サイトを賢く使うには個人的にはオススメです。

 

 

 

転職サイトに複数登録するには、メリットもデメリットも両方あります。

 

でも、時間的に余裕があるのであれば、複数登録することで、出会える求人数は圧倒的に増えます。

 

看護師,転職サイト,複数登録

 

人気の医療機関だとほとんど非公開求人になっていて、表に出ていなかったりしますからね。

 

私の経験上は、複数登録するのであれば、2~3サイト程度で充分です。

 

そのうえで、コンサルタントから提案を受けた転職先に興味があって受けてみたいと思えば、1つに絞って利用してみてもいいでしょう。

 

 

私が転職で使っている本命サイトは、3サイトあります。

 

自分の希望の条件に合う求人はどこが扱っている?
という視点で使いわけるといいですよ。

 

私の本命のサイトはこの3つ!看護師の転職サイトを見てみる