知らないと損!看護師と不妊治療は両立できる?【※実体験ベース】

知らないと損!看護師と不妊治療は両立できる?【※実体験ベース】

 

結婚をしてからしばらくしても、子供が授からない・・・

 

数年経過してから、まだできない…やっぱりちょっとそろそろかも?と思って、重い腰を上げてレディースクリニックに。

 

看護師,不妊治療,両立

 

そんな私たち夫婦は、不妊治療の末に子供を授かりました。

 

とはいえ、不妊治療にはお金もかかれば時間もとにかくかかります。

 

クリニックや病院によっては、診察の待ち時間で2時間や3時間なんてところもあるほどです。

 

治療のタイミングなどによってもなかなか仕事も融通をつけて休まなければいけないことも度々発生してきます。

 

ここでは、これから不妊治療をしようかと悩んでいるんだけど、仕事はどうすればいいの?と悩んでいる看護師のためにアドバイスをまとめてみました。

 

常勤で働きながら不妊治療はできるの?

 

私がもともと不妊治療を始めたのは、日勤常勤でクリニックで働いている時でした。

 

病院で夜勤も入ってガツガツ働いているわけではなかったので、両立できるかな?と最初の頃は甘く考えていたのですが現実にはそううまくはいきません。

 

実際に治療が始まると、先生が指定する日に予約を入れるために休みを調整してもらう必要が出てきたのです。

 

最初は、人工授精から望んだのですが、そこに至るまでにも何度も検査で通院しなければいけませんでした。

 

でも、働いていたクリニックでは、不妊治療の理解をしてくれるものの私の代わりになるスタッフがいない…そのため、なかなか自分の都合通りに休みをもらうということができないので、何度か人工授精のタイミングも逃してしまいました。

 

このままでは、タイミングが合わせられずに結局治療がうまくいかないと思い始め、子供は今しか作れないしという思いもあったので結局は退職することにしたのです。

 

不妊治療には、先生の方針にもよりますが、人工受精も対外受精も、何度も足を運ぶ必要が出てきます。

 

看護師,不妊治療,両立

 

私もそうだったのですが、人によっては痛みの感じ方も強く、終わった後はいつもげんなり・・・してしまっていました。

 

不妊治療は、間違いなく男性よりも女性の方が負担は大きいんですよね。

 

そのため、女性が働いているなら職場が治療を理解してくれるか以前に、代わりになるスタッフがいるかどうかということも大きな問題です。

 

もし、不妊治療について職場に理解をしてもらえたとしても、現実に、突然抜ければ誰かが業務の負担を負う事になってしまいます。

 

なかなか不妊治療との両立は、常勤で働いていると難しいということもあるでしょう。

 

もし、あなたがいま仕事を続けながらの不妊治療を考えているのであれば、まずは今の職場の上司に相談してみましょう。

 

不妊治療のことを話すことに最初は抵抗があるかもしれません。

 

私も、職場のみんなに不妊治療のことを知られるのが嫌だという気持ちや恥ずかしいという気持ちがありました。

 

でも、勇気をもって一度、話してみると案外大丈夫なもので、応援や協力をしたいと言ってもらえるものです。

 

ただ、休みの都合がつけてもらうにあたって、人手不足な状況では難しい場合もありますから現実的に可能かどうかを判断してもらうのが最優先です。

 

 

治療を優先にできる職場を探した

 

私の場合は、代わりになるスタッフがいないため、治療との両立が困難だったので辞めることになりました。

 

ただ、治療にはお金もかかるし、仕事も辞めて不妊治療だけの生活になれば、逆に自分にとってストレスになると思っていたので、休みの調整ができるような非常勤も扱っている転職サイトを使って探し始めました。

 

その後、不妊治療のことも理解してもらえるクリニックを紹介してもらえ、都合も付けてもらいやすいパート勤務に切り替えて働きました。

 

転職後もすでに事前に不妊治療で通院中ということはコンサルタントから話を通してもらっていたおかげで、治療を優先させながら働くことができたので、無事に不妊治療にも成功して今は産休中です。

 

 

看護師を続けている以上、いつでもまた常勤でしっかり働きたい時に条件をこだわりすぎなければ働くことはできます。

 

でも、子供を作れる時期は決まっているので、子供をあきらめたくないという人は、自分に合った働き方を見つけて両立できるような職場を諦めずに探してみてください。

 

どうしても見つからないなら、常勤からパート勤務に切り替えるということも必要で、そうすれば、子どもができるまでは治療を優先させるということも可能です。

 

 

不妊治療中は、お腹が大きい妊婦さんを見ては羨ましく思ったり、自分に子供がいないことで悲しくもなったりすることもあると思います。

 

でもきっとあなたが仕事も頑張って楽しく毎日を送っていれば、きっと赤ちゃんは向こうからやってきてくれるはずですよ^^

 

 

身体を大切にしながら不妊治療と両立できる職場を探したい方は、転職サイトのコンサルタント相談がオススメです。

 

看護師,不妊治療,両立

 

転職サイトに登録をすれば、すぐにでも転職しなければいけないということはありません。

 

まだ先の転職で考えていたり、不妊治療をスタートさせたい時期に合わせての転職も可能です。

 

  • 自分の都合に合わせて休みがもらえる職場はあるの?
  • 不妊治療中でも理解してもらえる職場はある?

こうした看護師の疑問にも答えてもらえるので、自分に合った職場を見つけやすくなりますよ。

 

 

まずは、あなたが自分が気になることについて、転職サイトを使って情報収集をしてみましょう。

 

私が実際に利用した本命3つ!転職サイトをまとめてみました