看護師がうつ病から復職するためのやさしいステップ

看護師がうつ病から復職するためのやさしいステップ

看護師は、常にミスが許されないというプレッシャーの中で働かなければいけませんから、どんなに元気な人でも精神的に負担になってしまうこともあります。

 

看護師,うつ病

 

中には、精神的な限界に気付かずに働き続けて、うつ病を患ってしまい休職している看護師も少なくはないのではないでしょう。

 

私自身は、夫の転勤先で新しく仕事を始めた時、環境に慣れるだけでも大変なうえに、仕事も忙しくストレスで落ち込みが激しかった時期がありました。

 

薬を飲んでいたわけではありませんが、ちょっとした適応障害のような症状がありました。

 

いま、うつ病と言われて苦しんでいる人も、きっと孤独だったり将来が不安だったりで辛いこともあるかもしれませんね。病気の辛さは、本当の意味では本人にしか分かりません。

 

でもその辛さや経験も、今後の看護師を続ける上できっと他の誰かに役に立てることだと気づく瞬間があるはずですよ。

 

ここでは、そんなうつ病から復職をして働きたいという人のために、ストレスフリーで働き続けるための復職ステップをまとめてみました。

 

うつ病の看護師が復職するためのステップ

 

医師からのオッケーサインは出ているか?

復職しようと思っていても、医師から止められている状態ではうつ病が再発してしまう恐れがあります。

 

必ず通院している医師から、いつくらいからなら働けそうか?そろそろ転職活動なら始めてみてもいいかどうか?といったことを聞いておきましょう。

 

ある程度、先が見えれば自分にとっても安心材料になるはずですし、それに向けての準備を始められます。

 

元の職場に戻ることを考えてみる

まず第一に、休職している職場に戻ることはできるのかどうかを考えてみることが必要です。

 

全く新しい環境に転職してしまうことが、人によってはそれなりにストレスになってしまうこともありますから、慣れている環境に戻って働く方があなたにとっていいのかどうかを判断しなければいけません。
通院しているのであれば、医師に相談してみてもいいかもしれませんね。

 

ただ、うつ病の原因が職場にあれば、医師から同じ職場に戻ることを止められるケースもあります。

 

同じ職場で同じ環境であれば、再発する恐れがあるということを十分に考えておいた方がよさそうですね。

 

もし元の職場に戻るにしても、部署異動をして復職しやすい環境を整えてもらえるかどうかも肝心ですし、何よりあなた自身が戻ってでも働きたいかどうかを自分に問いかけてみてください。

 

転職を考える

 

もし、在職している職場に戻る勇気がなかったり、戻りたくないという気持ちが強いのであれば、転職する必要性が出てきます。

 

転職といっても様々な職場がありますから、本当にあなたにとってストレス負担が少ない職場はどういうところかを考えていきましょう。

 

うつ病になった原因が分かっていれば、何がそうさせたのかということを思い出すのは辛くても振り返ってみる必要があります。

 

その中で、仕事としてこれだけはやりたくないということが分かれば、それをしないで済むような職場を探してみるといいでしょう。

 

  • 夜勤がやりたくない
  • 患者の命を預かる精神的プレッシャーがきつい
  • 業務過多になってしまう環境は耐えられない
  • リーダー業務などの責任感のある仕事はやりたくない etc

 

何でもいいので書き出してみるとよくわかると思います。

 

それをもとに、じゃあ、あなたにとって働きやすい職場は?と考えて、転職先を考えていきましょう。

 

転職サポートを付ける

 

転職サイトを使って転職をすると、コンサルタントがあなたに担当として一人つくので安心です。

 

病気の程度や今の症状はどうなのかといったことを事前に伝えておき、本当にあなたにとって働きやすい環境のある職場を一緒に探してくれます。

 

なかなかうつ病だったことを求人先の人に自分で伝えにくい面もあると思いますが、コンサルタントが間に入って調整してくれるので安心です。

 

事前にあなたのことを理解した上で、採用してくれるような職場を探してもらえる方があなた自身にとっても安心ではないでしょうか?

 

看護師,うつ病

 

いずれにしても、うつ病から復職するには勇気が必要です。

 

本当に働くことはできるんだろうか?また再発するのでは?といった不安もあるはずですが、一歩一歩、目の前のことをクリアにしていくということに力を注ぐようにしてみてください。

 

遠い将来のことを考えるのではなくて、目の前のことに注力できれば、自然とあなたも社会に復帰できているはずです。

 

私が実際に利用した本命3つ!転職サイトをまとめてみました